« かがり美少女イラストコンテストその2 | トップページ | 2008年春期アニメ総評初期報告 »

2008年4月13日 (日)

かがり美少女イラストコンテストその1

微力ながら私もお手伝い
ちなみにこの企画は昨年の時から知ってましたがここまでの企画になると思ってなかったので
昨年は生温かく見守ってたました^^;

今年のはホントすごいんで広めざるを得ないです
この町にお金入ればもっとすごいことやってくれそうなので応援します
ぜひとも鷲宮なんか目じゃねーってところを見せて頂きたい

かがり美少女イラストコンテスト公式ページ
http://hachinosu175.blog107.fc2.com/

昔の記事が消されてしまっているので初見の方はイミフでしょうが
大体のことはここに書かれてます↓
http://d.hatena.ne.jp/wanda001/20070526/1180199406

簡単に言えばらき☆すたの鷲宮みたいなものです
ただ、誤解されるとアレなんで言っておきますがあっちよりも早いんで^^;
まぁどっちかて言うとびんちょうタンとかの方に近いものがあると思うんですがね
この方、学生なんですが実に確固たる考えを持ったすごい方です
(この春から就職して東京住まいみたいですが)
是非この公式サイトの全文を読んで頂きたいのですが骨が折れるでしょうから
簡単に私がまとめようと思います

できればこの記事は読んでもらいたいんですが↓
http://hachinosu175.blog107.fc2.com/blog-entry-7.html

秋田県は羽後町というところに西馬音内盆踊りという
地元では有名な、全国では無名な盆踊りのお祭がありました
まぁキモヲタの皆様には雛見沢の綿流しとか
最近ではつるちあのなんとか祭みたいなものと言えば分かりいいでしょう
昨年、その西馬音内盆踊りのPR活動として美少女イラストコンテストを開催
全国から美少女(萌え絵)イラストを募集
これが一部ヲタから大好評だったようで、今年はもっとすごいことをやろうということで
イラストを使ったグッズを作ろうという話が持ち上がり
キモヲタのみなさんはよくご存知の、アクアプラスのスティックポスターに目を付け
更にはプロの絵師に頼み込むという徹底ぶりを見せたのでした
ちなみに今年のは盆踊りとは別なのかな

>夏祭り「かがり火天国」の一環として行われるローカルなイベント

と公式にあるので、、
ごめんなさい、同じ秋田とは言え地元民ではないのでこの祭りに関しては分かりません

まぁそうして生まれたのが以下の16種類のスティックポスター

◆豪華作家陣による、羽後町のための描き下ろしイラストを使用しています。
◆地元のプロフェッショナルも参加し、細部まで徹底的にこだわった仕様です。
◆羽後町訪問時のお土産として、誰でも気軽にご購入いただけます。
◆観光ポスターとしても活用できる仕様になっており、町内各地で掲示を行います。

【売価】:525円(税込)
※1つの箱のなかに、2種類のポスターがランダムに封入されております。

【販売場所】:西馬音内盆踊り会館、ながや、書店ミケーネ、高竹商店(以上羽後町内)、
1◆西馬音内盆踊り(1)                  画:山本ケイジ
2◆西馬音内盆踊り(2)                  画:光姫満太郎
3◆西馬音内盆踊り(3)                  画:香月☆一
4◆雪とぴあ七曲花嫁道中                  画:西又葵
5◆国指定重要文化財「三輪神社・須賀神社」       画:KEI
6◆あぐりこ神社と狐の伝説                 画:桜沢いづみ
7◆国指定重要文化財「鈴木家住宅」と茅葺き民家集落  画:江草天仁
8◆黒澤家住宅                       画:真木ちとせ
9◆旧対川荘(たいせんそう)と庭園             画:樋上いたる
10◆石馬っこ                       画:夕凪セシナ
11◆元城のケンポナシ                   画:兎塚エイジ
12◆旧飯沢小学校を活用したグリーンツーリズム     画:POP
13◆五輪坂                        画:奈月ここ
14◆佐藤信淵                       画:大笆知子
15◆西馬音内そば・羽後牛・羽後すいか          画:うずまき☆ぱんだ
16◆旧羽後交通雄勝線                   画:角館秋月

という分かる人なら分かるものすごいラインナップとなっております
羽後町の98%くらいの人間はそのすごさが分からんでしょうねw
めんどくせぇけど全員にリンク貼っておきました^^;

ちなみにこの羽後町はものすごい交通の便悪い陸の孤島なので
全国の名立たるキモヲタでもそうそう簡単に行くことのできる場所ではありません
長崎に巡礼しに行こう!と飛行機で羽田から乗ればおkとかそういうレベルではありません
秋田空港着こうが、こまちで秋田駅行こうがどうということはない
バラモス城に乗り込むために世界中で6つのオーブを集めてラーミアを蘇らせるくらい困難です
http://www.ugomachi.com/e_ugo/akusesu2/akitakenn.html

てことで来れない全国のキモヲタの方にも手に取って頂けるように
4月中旬縲恂枕黴€に、事前予約制の通信販売を行うようです、良かったですね

前もとある場所にて書きましたが
「こういう宣伝をする前に交通の便を整えるとかもっと根本的なことを解決しないと行きたいなぁという人がいてもためらってしまうばかりだと思うんですよね」
まぁ羽後町だけの問題じゃないのでどうしようもないんですが

|

« かがり美少女イラストコンテストその2 | トップページ | 2008年春期アニメ総評初期報告 »

羽後町」カテゴリの記事

コメント

鹿児島県でいう、うちのばあちゃんちみたいなもんですね
わかります。

投稿: 魔法少女金朋 | 2008年4月14日 (月) 01:45

>>魔法少女金朋
 ま た 鹿 児 島 県 民 か !

投稿: こまち | 2008年4月14日 (月) 10:42

以前噂では聞いていたけど、秋田の羽後町ってとこなんだ

POPと奈月ここと光姫満太郎と魔法探偵社のほうは欲しなぁ・・・・

俺も行きてぇ!!でも車なんて怖くて運転できないしなぁ

投稿: 結ア | 2008年4月14日 (月) 22:12

>>結ア
一緒にどうすか?^^;

しかしさすが玄人な選び方ですねw

投稿: こまち | 2008年4月14日 (月) 22:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かがり美少女イラストコンテストその1:

« かがり美少女イラストコンテストその2 | トップページ | 2008年春期アニメ総評初期報告 »