« さよならアニメ格差社会! | トップページ | こまちさんの社会人生活にご期待ください »

2009年2月26日 (木)

とらドラはリアルな恋愛を装っただけの三文芝居糞アニメ

ちゃんちゃらおかしい、所謂へそで茶を沸かす

☆宇宙をかける少女
1話からもう一度見直してみた
やはり結局よく分からなかったですが話の大筋は掴めました
ウニメかと思ってましたがこれも克服できました
次週からは楽しく見ることができそうです

OPは相変わらず酷い

☆CLANNAD(26日放送分未見)
二週連続で嗚咽するほど泣きながら見てました^^;
話分かってるのに泣いてしまう、というか先週の話なんか分かってるからこそ泣いた
相変わらず家族愛にはものすごい弱い
やっぱ家族って最高!クラナドは人生!!
早く家庭持ちたい!でも奥さんに先立たれるのは嫌!

そしてここから更に悲劇が・・・グスッグスッ

家族愛に泣きながら一方で近親相姦ハァハァとか言いながら珍種するこまちさんは
もはやある意味悟りの領域に達しているのではないだろうかと思うこともある

でもびんちょうタンの4巻もこのクラナド2話分以上に泣いた、バアちゃんの話まじ泣ける
男女の友情も無償の愛も存在すると私は思う

☆獣の奏者エリン
こっちも家族愛ですが別に泣けませんでした
あまり感情移入できなかったのが原因でしょうか
生きたまま池に放り込んでワニ(ソウダだっけ?)に食わせるのは
子供向けというか教育テレビにしては残酷なことすんなーと思いましたが。。
母親の死よりもその処刑方法に度肝を抜かれた

☆とらドラ
だーっ!!もう何なのこいつらまじ気持ち悪い
ホント吐き気がするこのアニメに出てくるキャラ
ここまで嫌悪感を持ったアニメキャラは後にも先にもこのアニメだけだと思うね
ただ、あみちゃんだけはこのアニメの良心というか唯一まとも?に言いたいこと言ってくれる

天然ぶってんじゃねーよ←その言葉が聞きたかった

スイーツだとかリアルな恋愛だとか言われてるみたいですが
全然リアルでもなんでもない、薄っぺらいんだよね見てて
三文芝居というか茶番演じてるというか
恋愛をすることにとにかく本気だからこんなこともしちゃいますーと言った様な
どこからも本気を感じられない、嘘くささで満ちてる
はぁくだらねぇ・・・そういうの描こうとしてるのは分かるけどとにかく寒い
このアニメ面白いと思ってる奴に何が面白いか真剣に聞きたい
納得いく理由を聞きたい小一時間問い詰めたい

とらドラ信者まとめサイト
http://fuuing.blog53.fc2.com/blog-entry-8.html
http://fuuing.blog53.fc2.com/blog-entry-4.html

くそわろた
ゆとり云々言うつもりはないしもしかしたら原作は面白いのかもしれないので
私はアニメだけの批判にしときますが

舞台背景
物語の舞台は日本だが、ある時期から、先天、あるいは後天的に精神に異常を持つ者が急増し始めた。原因は不明だが、多くが少年少女であり、また他人を傷つけるものであったために「当人の心の問題」を外れた深刻な社会問題となっていく。政府は水面下でいくつかの政策を打ち出した。その内容は不明とされているが、本編中の記述から、「適応係数」の設定と測定試験の実施がその一端であることが示されている。

群青学院
物語の主な舞台。「学院」とあるが、その実態は「適応試験」の実施、あるいはそれ以外の過程によって、「社会に適応できない」と判断された少年少女たちの精神治療、健常化を名目上の目的とした、実質的な隔離施設である。その内容上留年が日常茶飯事であるが、一定の期間を経ても状態に変化の見られないものは、更なる施設へ送られる(そういう人々は、精神構造が人間のそれと乖離している、と語られる)。通常の会話が成立するのは、一クラス10人前後である。

社会的にも暗黙の了解としてその内実が知られており、一部では差別などが付きまとっている。

これをとらドラの説明文と言っても誰もが何の疑問もなく受け入れるのではないだろうか

☆空を見上げる少女の瞳に映る世界
OVAを見た後にもう一度こちらを1話から見直してみた
何やってんだこいつら理解不能、と思わせた1巻もこういう話なんだと思えば全然見れる
声優が変わったのも大した違和感はない、ユメミは気だるさが前の方がいいけど

ただ、二回目とは言え結婚するとか言って川を渡ったのは全く意味不明
あれは本当に必要なシナリオだったのだろうか
あれを見せることで何を伝えたかったんだろうか
そう思うとあそこでもう私の許容範囲を超えていたのでOVAでは糞と評してしまったけど
まぁ新たなスタートを飾る意味で過去との決別として何かでかいことやりたいとか
中二(実際は中一?)みたいなこと思っての行動で特に深い意味はない
そんなふうに脳内で完結することで他一連の流れは特に問題はない

|

« さよならアニメ格差社会! | トップページ | こまちさんの社会人生活にご期待ください »

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

> エリン
しょっぱなからママンは死亡フラグびんびんでしたが、結構ねばりましたね^^;

しかしあれを見てお子さん方のトラウマにならないことを祈るばかりですw


> とらどら
しゃおりだけがオエイシス^^^

投稿: シヴュラ★アウレア★愕天王 | 2009年3月 1日 (日) 01:35

>>シヴュラ★アウレア★愕天王
>ママン
まさかあんな死に方させるなんて酷いです><

>しゃおり
いましたっけ?^^

投稿: こまち | 2009年3月 1日 (日) 21:54

今更ながらにあの変な鳥だということを思い出した

投稿: こまち | 2009年3月 9日 (月) 21:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらドラはリアルな恋愛を装っただけの三文芝居糞アニメ:

« さよならアニメ格差社会! | トップページ | こまちさんの社会人生活にご期待ください »