« 草食系男子、婚活ブームに続く第三のムーブメント | トップページ | でもアニメ化したら俄増えるし »

2009年9月 4日 (金)

ゼーガペイン 忘却の女王という小説を読んだ

バッドエンドで終わったのはゼーガペインらしくてよかった
これからいくらでも作りようがある終わり方とはずるい

ゲームのキャラがたくさん出てくるんで
せっかく箱○持ってるんだしゲームやってみるのもありかなーとか

それよりもアニメももっかい見たいね
オルタ並の絶望と希望の繰り返しがよかった記憶しかないし
花澤さんの原点に還るのもいとをかし
エンディングで妊娠してたカミナギは記憶にあるが
それ以外どんな結末だったか覚えてない

|

« 草食系男子、婚活ブームに続く第三のムーブメント | トップページ | でもアニメ化したら俄増えるし »

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン 忘却の女王という小説を読んだ:

« 草食系男子、婚活ブームに続く第三のムーブメント | トップページ | でもアニメ化したら俄増えるし »