« 秋田に帰って真っ先にすること | トップページ | 祭 »

2010年3月17日 (水)

永遠の愛なんて絶対ないわ!

20面相におねがい!!より

誠心と詠心の会話

誠心「それとも詠心さんは『永遠の愛』を信じてらっしゃるのかしら?」

詠心「まさか!
   『永遠』に同じものなんて絶対に認めないわ
   ずっと『同じ』なんてそんなつまらないものほしくない
   せっかく『好き』になったんですもの
   もっともっともっともっと『好き』になりたいわ」

永遠なんてないと言われた、とお父さんに相談する玲くん
玲くんのお父さん伊集院茂俊さんの返答は・・・

茂俊「確かに気持ちは変わるものです
   今日好きでも明日にはもう嫌いかもしれません
   それでいいんですよ
   今はその人のことが『好き』
   それで十分なんじゃないでしょうか
   明日のことが分かってしまったら
   そんなつまらない人生はないでしょう
   『気持ち』も同じです
   先が分からないからこそ『楽しい』んですよ」

そうかなー。。と思うんですが、
これに続けて茂俊さんは言います

茂俊「でもね
   もし玲くんと詠心さんの気持ちがずっと同じか
   もしくはもっと大きくなって
   年をとっておじいさんおばあさんになって
   天国に旅立つその前に
   長い長い時間をかけて積み重ねてきた『想い』を
   また『繰り返し』ても良いなと思ったら
   それが『永遠』なのかもしれませんよ」

毎回実家に帰る度に
CLAMP教祖様がお描きになった聖書を読むのですが
20面相なんて読み返したのはじめてかもしれない

こんな内容が書いてあるというのは覚えていました
当時から素晴らしいとは思ってたものの
なかなか読み返す気にはなりませんでした

久々に読み返してみるとCLAMP節全開やなと思いつつ
高校生の私へ与えた影響は多大だなーと

詠心ちゃんて5歳の幼稚園児なんですが
あまりの恋愛感の達観振りに当時から
詠心ちゃんまじぱねっすwwと思っておりました
9歳の高町なのはちゃんを軽く凌駕してると思うなの

東京バビロンと20面相におねがい!!は
CLAMP作品の中でも特にメッセージ性が強い作品なので
東京に持って帰ろうかなーと思ってます
でもバビロン読むと必然的にXも読みたくなるから困る

|

« 秋田に帰って真っ先にすること | トップページ | 祭 »

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

20面相におねがいもだけと、wishとかクランプ学園とかもいいこと書いてある

投稿: ひー | 2010年3月17日 (水) 22:44

>>ひー
じゃあそっちも久々に明日読んでみようかな
あの頃の作品はとにかく女の子な内容ばっかですよね

投稿: こまち | 2010年3月18日 (木) 00:15

デートしましょうよ

投稿: ドカベソ | 2010年3月18日 (木) 03:59

>>ドカベソ
あなたの奢りなら^^

投稿: こまち | 2010年3月18日 (木) 10:17

いや、彼女とって話でww

投稿: ドカベソ | 2010年3月18日 (木) 10:26

>>ドカベソ
ぶっ転がすぞ^^

投稿: こまち | 2010年3月18日 (木) 10:42

ぶち殺されるのも構いませんが、面と向かって喋ったり同じ場所で同じ時間を感じないと相手の気持ちなんて見えないと思うわけです

つまり相手を知り、相手のことを本当に好きかどうか確かめるためにはデートが必要であり、永遠(笑)に愛する覚悟云々もまずはデートしないと分からないものかと

まぁチンポつっこんでも分かることは相手のアソコの温度やら感度くらいですし、それを持って「相手の気持ちが分かる」てのも滑稽な話で

話はそれました。

伊藤かな恵は俺の嫁ってことです

投稿: ドカベソ | 2010年3月18日 (木) 19:07

>>ドカベソ
私は一途で前しか見えない人間です
一度決めたからにはひたすら前進あるのみです

投稿: こまち | 2010年3月18日 (木) 20:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の愛なんて絶対ないわ!:

« 秋田に帰って真っ先にすること | トップページ | 祭 »