映画

2013年2月11日 (月)

ファイナルデスティネーションを観た

ものすごい中二病臭のするタイトル
意味もよく分からずに中二が使ってそうな感じ
テイルズの必殺技とかにありそうw

そんな第一印象の本作ですが
かなり引き込まれました
特にだれる部分もなく最後まで見れました
結論なしでの中途半端な終わり方は
Xファイルを彷彿させます(脚本家同じらしい)

一応シリーズものですがマンネリで
どんどんつまらなくなってるそうで…

サスペンスホラーの低予算アイデア勝負ものは
当初は斬新だから受けるのであって
続けてもそりゃ飽きちゃいますよね
殺し方だけが残忍になるのみと言うのはSAWしかり
と言いつつ続編気になるので今度レンタルします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

LOOPERが呆れるほどつまらなかった件

公開初日に見てきました
だというのに客少なすぎて泣いた
昨年見た映画の
どの映画よりもつまらなかった

強いて言うならば
カウボーイ&エイリアンと
インクレディブルハルクに
匹敵するレベルの糞映画
まぁこの二つは大して期待してなかったし
レンタルだから別にいいんですけどこれは…

ルーパーという職業の設定は面白いし
タイムパラドックスも
深くは突っ込まれてないけど
あれくらいアッサリしてても別にいい
人物も生い立ち等の設定なんかも非常に良かった
…なのにシナリオが糞
その一点のみで全てがゴミと化した映画
アニメも映画も見てる間に自分の中で
この先こういう展開になるかな?と
色々と予想しながら見てるんですが
それと違ったり全く
予想できなかったりした場合
すごくwktkするもんなんですが
悪い意味で裏切られまくって辟易
なのに妻の隣にいた
女性がいきなり泣き出した時は
本当に驚きましたね
どっか泣く場面ありましたっけ?
て終わった後に問い詰めたかった

例えるならば世界中から高級食材と
名高い調理器具を用意したにも関わらず
料理を作ったのは
包丁も持ったことないズブの素人

近年稀に見るガッカリ映画
最近見たパッセンジャーズの方が
まだマシだったかも
新年最初の映画(007は今年見たけど昨年の作品とする)
だというのにこれはまた
幸先の悪いスタートになりました
逆に言えばこれ以上は
落ちることもないって感じですが

夫婦であまり映画の趣味が合わないのですが
(私はアクション、SF、サスペンスが好き)
ブルースウィリスの映画で
珍しく私も妻も大好きな
12モンキーズという映画があるんですが
話の大筋から結末まで
あの映画とほとんど同じなのに
どうしてこうもつまらなくなってしまったのか…

次の映画はトムクルーズのアウトロー
これは独りで見ることになりそうですw
後は同じくブルースウィリスの
ダイハードラストデイ
前者はぶっちゃけ
糞映画臭しかしないんですが
トムクルーズ好きとしては見ておきたい
後者は安定安心の内容でしょうね

昨年見たアニメと共に
映画もまとめたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

そらが…落ちる。。

強化人間?

もう辞める身なので毎日ほとんど定時退社で
フラフラと寄り道しながら帰っています

本日は、昨年から繰越てしまった
007のスカイフォール見て帰りました
長かったけどめちゃくちゃ面白かったです
今まで007見てきて良かったなーという内容でした

時代に翻弄されながらも自分たちのような
古い人間が必要なのだと足掻くMと007
2人の信頼関係に熱いものが込み上げてきました
Mの演説は本当に良かった
あのシーンだけでももっかい見たい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

暗黒騎士と言えば…

セシルよりもガフガリオン

ダークナイトライジングに向けて
ビギンズとダークナイトをレンタルで見ました
周りはダークナイトだけ評価高いんですが
私はどちらも面白かった

ジョーカーの声は藤原啓二さんだったんですが
テレビ版はほーちゅーだった模様
どっちがいいかなーと妻と考えたんですが
どっちもちょっと違うかなーと思います
でもやっぱ世間的にも狂人はこの2人なんですね

狂った役で思いつくのは山ちゃん、石田彰、吉野君、宮野、うえだゆうじ
でもどれも違う気がする
山ちゃん抜かせばどれも若すぎる
ヒロシとほーちゅーはちょっとおっさん過ぎるし
妻は高橋広樹が良いそうな

こうして挙げてみるとやっぱヒロシに落ち着くのかなー

アベンジャーズに向けて
インクレディブルハルクもレンタル中
マイティソーとアイアンマンも早く見なければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

フェイスハガーにチェストバスター入れるとか云々

クリスマスもイヴも、特にどこにも行かずに
ケンタッキーやらモスチキンやら食べて
家でのんびりとモンハンしながら
積んであったエイリアンvsプレデターの
ブルーレイ見たりしてました

気づいたらこまち家には
エイリアンシリーズとプレデターシリーズ
全作品があるんですよね

エイリアン好きの彼女と
プレデター好きのこまちさん
これはエイリアンvsプレデターも
買わなきゃということで…

ちなみにエイリアンの幼虫は
フェイスハガーと言うらしいですが
これ、女性器がモデルらしいです
ちなみに成虫はチェストバスター
モデルが男性器なのかは知りませんが
そう見えなくもない

設定資料がたくさん入ってて
設定厨のこまちさん歓喜でした
この辺のことは後日書こうかな、と

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

インセプション

夢と現実が入り乱れるサスペンションなお話だと聞いて
私の大好きな映画の
バニラスカイのようなにほひがしたので見てきました

ぶっちゃけイマイチ
設定は面白いと思うけど、もう一捻りほしかった
世界観の説明も全くないし都合が良すぎる
夢の階層構造、夢の中で夢を見てもらうというのはいい設定
深く潜れば潜るほど時間の流れが遅くなるのもいい
でもリスクがないのはよくなかったね

夢だけど痛覚はあるってのはいいんだけど
そもそも死ななければ現実世界に戻れないのがよくない
死ねば無傷で現実世界に戻れるから辛かったら死のう
という安易な行動に走ってしまえるのは緊張感に欠けます

マトリックスのように全て脳内の出来事だからそこで死んだら
現実世界でも脳死するというのだったらよかったのに
睡眠薬で寝ると夢で死んでも現実世界で身体が起きれないから
虚無に落ちると言う設定だったけどイマイチ緊張感がない。。

そしてそもそもの主題が産業スパイというのが面白くない
オーシャンズ11のようにスペシャリストが協力して
インセプションを成し遂げるというのは面白いんだけど
時折、あれ?何でこんなことしてるんだっけ?って忘れかけてしまい
思い出したときにはこんなにしょぼいことのために
こんなに頑張ってたのかこいつら…って悲しくなった

期待しすぎましたかね
決してつまらないわけではないんですが。。
バニラスカイやマイノリティリポート、
ミッションインポッシブルのように
もっと考えさせる映画だと思ったんですけど、、

あーでも映画の終わり方はよかった
ああいう終わり方は大好きです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

アリエッティのパンチラ(´・ω・`)

多分はいてないかパンツじゃないから恥ずかしくない

アリエッティ見て来ました
普段の田舎くせー貧乏女風の格好と
洗濯バサミでポニテにした
赤いワンピのアリエッティのギャップがいとかわゆし

最近、金曜ロードショーで紅の豚、
ハウルと立て続けに見て来たので
ジブリの空気にすっかり慣れたおかげか
アリエッティは楽しく見れました
昔はこういうの好きじゃなかったんだけどイケました
多分主人公男の子あのあと死んだと予想

挿入歌がすごいいい曲でした
主題歌は糞ってレベルじゃなかったけど。。

インセプションが私好みの映画っぽいので
次のデートはインセプション見に行きたいかもー

映画見た後は新丸ビルにうな重食べに行きました

鰻 駒形 前川
http://r.gnavi.co.jp/a634238/



これはおいしそう^^

薄味というか上品な味というか
個人的にはもっとしょっぱい方が^^;
でも肉厚だったし鰻はいっぱい食べれたしとりあえず満足
ていうかショバ代取りすぎやろここ。。
でも並ばずに涼しいところでゆっくり食べれたのは大きい
一年に一回くらいいい鰻食べても罰は当たらんやろ

その後上野に行ったら
突如韓国人に英語で道案内をすることになったり^^;
全部彼女に任せてた私いいとこなしw

鶯谷を練り歩き、秋葉原ヨドバシで新生活用の家電見る
洗濯機はドラム式がいいって言われたんですが
高いから普通ので十分だと思うのですが。。
テレビは頑張って40買うか32で我慢か悩みどころ
冷蔵庫は大体決まり

夜はUDXでご飯

Oh!Saka Bar たまごん家
http://r.gnavi.co.jp/p989617/

ゆっくりできそうだからここがいいって言われて入りました
中では秋葉原ならではのキモヲタの会話が聞こえてきましたが
プリキュアとか仮面ライダーWの話題くらいで
大して面白い話をしてなかったのが残念
ちなみにそのキモヲタ共に隣に座られたカップルは
そそくさと出て行きました^^;

彼らの会話中のAngel Beats!を
エンゲル係数と聞き間違う彼女
確かにエンゲル係数高そうなピザでしたが^^;

安くてこじんまりとしててなかなかいいお店でした
こういうお店も悪くないですね~♪

しかしUDXて案外面白い店入ってるんですね
ゆかりと焼き肉屋とPRONTOしか行ったことなかった
TKG屋さんだけではなく味噌汁屋さん
お茶漬け屋さんなんかもあるのね
秋葉原でご飯はしばらくここでいいかも

夕ご飯食べたあとエムズに行きました
初めて入ったけどすごいねこの店
そのうちなんかコスプレ衣装買いに行きます
個人的にいろはコスをしてもらいたい

エムズいった後はうにくろ行ってお別れ

久々に終日デートができて
楽しい休日を過ごすことができました

この日の彼女の髪型がいつにも増してかわい過ぎて
恥ずかしくてまともに見れませんでした><
彼女には何度も挙動不審だと言われました
お前がかわいすぎるのがいけないんだー!


・・・これは自分でも恥ずかしくて爆発したくなるレベル

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

スターウォーズから学ぶスペースオペラ

昨日からBS-Hiでスペースオペラの金字塔
スターウォーズ6日間一挙連続放送が始まりました
エピソード順に放送というのが憎い仕様

スペースオペラは定義が曖昧ですが
内容は戦艦ものとSFアクションに二分する気がします

wikiだとこんな感じ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9

私が触れた作品だとこちら

☆映画
スター・ウォーズ
フィフス・エレメント

☆アニメ
スターシップ・オペレーターズ
交響詩篇エウレカセブン
勇者王ガオガイガーFINAL
J9シリーズ
キディ・グレイド
ギャラクシーエンジェル
銀河鉄道999
宇宙海賊キャプテンハーロック
クイーン・エメラルダス
コブラ

☆ゲーム
ゼノサーガシリーズ
ファンタシースターシリーズ
スターオーシャンシリーズ

ゼノサーガ、スターオーシャンは神ゲー
まさにスペースオペラゲーの代表作
ファンタシースターもそうなんだけど
ストーリーがぺらっぺらだからあまりそんな気がしない

スペースオペラアニメと言えば
スタオペとハーロックが真っ先に思い浮かぶんですが
あれだけウニメだったスタオペがハーロックと並ぶとは・・・
しかしこれだけ印象に残っているアニメもなかなかない

リヴァイアスとか宇宙漂流ものは
スペースオペラではないみたいね
エウレカとGAってスペースオペラなんですね。。
並んでる作品群を見ると
こういうのがスペースオペラかって分かる気はしてきますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

AVP2 エイリアンズvsプレデター2

さすがにみんな同じことを考えるのかレンタル店には一本もなかった
仕方ないからネット上で探したら英字幕しかなくて
それでも一刻も早く見たくて一時停止かけて
脳内で訳しながら見ました…必死w

プレデターもエイリアンもしゃべらないからそこまで痛手はなし
英語も時折意味不明でしたが大体は。。
ヒアリングはうんこでしたけど字幕のおかげでなんとか

しかしこんな面白い映画を見もせずに
糞扱いしてたなんて自分が恥ずかしい
内容はSFアクションというよりはエイリアン準拠のSFホラー

妊婦に口移しで卵埋め込んだり
そのエイリアンがお腹を突き破って生まれたりとか
ショタのお腹からエイリアンが飛び出すシーンは結構辛い

ヒロインかと思われた子が何の前触れもなくあっさり殺されたり
死体を引きずり回したり顔面破裂、人体破裂なんかお手の物
年齢性別に関係なく容赦なく死んでいきます
風船が破裂するかのように人間が死んでいく映画など久々

昔はあんなに苦手だったのに数々のグロ画像や
エログロゲのおかげで相当なグロ耐性がついてるから
大したダメージを負うこともなくwiki見ながら鑑賞
設定厨としてはたまらん内容でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

プレデターズ

昨日親と会う前に彼女と一緒に見てきました
カップルで見る映画じゃねーだろとは思ってましたけど
本当にカップルとか全然いねーのw

プレデター2、エイリアンvsプレデターと糞つまらない映画が続き
今回も糞映画だろうなーと思いながらも
まぁ設定は神だから見に行くか、と思って見に行ってきました

驚いたね、㌧だ神映画だった
こんな面白い映画久しぶりに見た、いつ以来だろうこんな映画
最後に見た映画はアバターなんですが
アバターとかプレデターズに比べたら足元にも及ばない

初代プレデターは超絶神映画なんですが
その初代と同じくらいかそれ以上に面白かった

今回の映画、リメイクって書いてたので
まじかよ…どうせ劣化だろ乙と思って見たのですが
劇中でしっかり1987年の話が出てました

リメイクと言うよりはリスペクトな感じがしました

・崖から滝壺に落ちる
・1人で待ち受けてプレデターと一騎打ちする
・最後に熱源を撹乱してプレデターを追い詰める

などのシーンは初代を彷彿させるいい映画でした
そういう意味で初代あっての本作かな、と

日本人役のルイス・オザワ・チャンチェンが
刀でプレデターと一騎打ちする殺陣のシーンは
本当にかっこよかったです
(ここだけ邦画かと思ったw)

彼女は面白かったけどそこまで絶賛するほどでもない
とのことでしたが
シュワちゃん、ブルース・ウィリス、スタローン、セガールなど
B級アクション映画好きの私としては
こういう昔ながらのアクション映画を
久々に見たため非常に興奮しました
まさにアクション映画の原点回帰的な映画でした

ちゃんとプレデターの音楽も流れたし
プレデターファンとしては大満足のデキでした
あの音楽超かっこいいよね!!

AVPがあまりに糞だったのでAVP2見てないんですが
せっかくだしこれを機に見てみることにします

| | コメント (4) | トラックバック (1)