まんがタイムきらら

2011年6月 2日 (木)

4コマナノエースは1冊で切った

二ヶ月連続でまんがぱれっとliteを
見かけなくていよいよ休刊かなーと思って
ググってみたら
四月で終わってたらしい(ノ∀`) アチャー

ぱれっとに吸収という形で廃刊
人気ない作品はそのまま消えたみたいw
まぁ消えたのは私もいつも
読み飛ばしてたのばっかなんで
いい意味でフルイに掛けられたのかな、とか

ぱれっともぱれっとliteもネタが濃くて
きららよりも面白いなーと思ってたんですが
最近はどのきららも
持ち直してきたような気がしなくもないので
単純に買う本減ったと思えば
そんなに悪くない気もする

ミラクもなかなか面白かったりするので
毎月出ればいいなーと思っております
しかし意外にフォワードの息が長いw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

でもアニメ化したら俄増えるし

コミケ後に打ち上げに参加できなかったため
本日、真未ファミリーとアニサマ再現カラオケしてきました
翌日コミトレとかまじ乙です

いよいよまんがタイムきららにて動きがあるとか!
…何も聞いてませんがこれオフレコなんですかね^^;
まぁブログ移ってから全然引っかからないし大丈夫!うん
とりあえず相沢家は2巻まで出してほしいですよねw

きららアニメ全盛期のこの時代に復帰とは
これは…もしや!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

イベント出演情報

イベント決定!! コミックマーケット76
「GA 芸術科アートデザインクラス」
徳永愛サイン入り「GA」グッズお渡し&握手会 開催

場所:東京ビッグサイト 西館4F ブースNo.254
    YTE(読売テレビエンタープライズ)ブースにて
日時: 8月14日(金) 15:30~16:30(整理券配布10:00~15:30)
    8月15日(土) 14:30~15:30(整理券配布10:00~14:30)
出演: 徳永愛

内容:徳永愛サイン入り※商品のお渡し・握手会
  (※ご希望の方にはその場でお名前を入れさせていただきます。)

☆当日、ブースにて「GA コミケ限定 豪華パック」をお買い上げの方
先着100名様に参加整理券が配布されます。

☆コミックマーケット76への入場は無料です。

読売テレビエンタープライズオフィシャルページ

こんなに嬉しいことはない!
…が何で徳永愛ちゃんだけなんだw
残念ながらアニメ自体の人気もあまりないようですし^^;
これは万が一こけたとき痛すぎる。。

まぁファイナルライブであれだけ人来てるし
ノダミキちゃんは人気あるはずだしきっとなんとか…
しかしコミケは来る客層が違うし不安だ、、

私ですか?行きませんwサーセンw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

だいじょうぶい!だいじょうぶい!なんとかなるさ!だいじょうぶい!

まぁこんなもんでしょう、キャラがかわいいのは元々ですし
声が付くと思ったより癒される^^
ああやって改めて見ると、暗い導入ですよねアレw
ちなみに以後、そんな暗い話は二度とないので
変な期待はしないでくださいねw

意外にエロい?というかDVDだとエロいよ
どんなアニメにしたいんだよコレ^^;
でもすたちゃだしDVDでも変わらんのかね。。

水原さんの声が未だに覚えられないけど
代理もうまく演じられてるしすげーな

しかしアニメ全体かなり声優合ってるよなーこれ、ほあー以外は^^
まぁあの変態は誰でもいいというか
単にこれはキャラが好きじゃないだけか
キタエリちゃんとぴろぱしはかなり適役
遠藤綾ちゃんのキャラは逆に誰でもできそうだけど

そのうちくぎゅが出てくるけどツンバカキャラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

きら☆スタ

某社のAVのタイトルと酷似してますがそのことではありません^^;
きららにて新人発掘とかいっていつの間にか企画倒れしてた糞企画のこと


多摩センのホームセンターが潰れててワロタ
「て言うか縲怐H限界集落ぅ?(CV:能登麻美子)」
仕方ないから聖蹟桜ヶ丘に圧縮袋買いに行きました

ついでにアニメイトでご近所魔王とさんぶんのいち。と魔法少女いすずさんフルスロットルときららを買ってきました(以上全部きらら系コミック)
引越し前に荷物を増やすヲタ・・・

ご近所魔王めっちゃ懐かしかった、残念ながらコミカライズせずに終わった作品
久々に新刊でコミック買って自分が読み始める以前の話が載ってる作品でしたw
この感覚を久しく味わってなかったなー
もう今はどのきららコミック買っても全部雑誌で一度読んでますからね

音木らく先生のネコ耳のミコ譚もぜひどこかの出版社によって
日の目を浴びる日が来ることを祈っております

ご近所魔王、スタートフロムレベル1…ここまで来るとミコ譚も近いな
永和なやり先生の「通りすがりのLibreria」も単行本になってほしいけど
残念ながらこちらは溜まる前に打ち切られたかんじですかねorz
いつか同人誌としてでも出して頂けないものですかね

せっかく最近持ち直してきたのにきらら無印の劣化がまた酷くなってきました
こどもすまいるとダブルナイトとふおんコネクトくらいしかまともな作品がない
そもそもゆゆ式とかいう糞漫画が表紙&巻頭になってる時点でもうだめかも分からんね

かなめも、けいおん、GAと立て続けにアニメ化が決まってるきららですが
アニメもいいけど雑誌の方もどうにかしろよ、特に無印

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

徳永愛ちゃんに仕事が(´;ω;`)ブワッ

★Heartful ★ Community
いいことが入籍だったらもっとよかったw

GAアニメ化、素晴らしい、なるべくしてなったというかんじ
GAって言ってもギャラクシーエンジェルのことではないからな
秋葉ブログのホーブンシャもけいおんアニメ化よりこっち宣伝しろよ
こっちは売り出さなくても売れるけどあっちは売り出さなきゃ売れないということか?

GAはひだまりと設定似てるもののまったく別の漫画で面白さも段違い
「キャラが一人ひとり生きているかのように独立した思考を持っており、とても一人の人間が描いてるとは思えない作品」と私にしてはあり得ないようなベタ褒めしてる作品ですw
「キリッ、だってぉwwバンバン!!」てかんじですが
何も考えずにそんな感想を抱かせた作品です
爆笑とかそういうわけではないんだが、ただただきゆづき先生すげーと毎月感心してる

そんな大好きなGAの大好きなノダミキちゃんを徳永愛ちゃんがやるということで楽しみ杉
徳永愛ちゃんの声をテレビで聞くなんてCanvas2以来だっぜww

さて、けいおんもアニメ化されるらしいんですが
毎月きららコミックを3冊以上は買ってる私ですが
そんな私でさえ買ってないというどうでもいい漫画です
何でアニメ化?と誰もが思わずにはいられない、そんな人気あったわけでもないだろうし
まぁどうでもいい作品なので何も考えずにアニメ楽しめそうなので
それはそれでいいのかもしれない

ひだまりは原作が好きすぎてアニメの糞さに腹が立って仕方なかったので
結局俄が増殖されただけ、と今でも思っております
アニメの良かった点はアスミスと出会えたこと、そんだけ
あ、十分すぎますね、ありがとうアニメ版ひだまり^^
つうわけでGAもアニメは糞だろうけど徳永愛ちゃんにだけ期待して見ます

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

『こどもすまいる!』1巻発売記念、娘太丸先生サイン会

27日に買うものは買ったのでもう用事もないので行ってすぐ帰りましたw
ヤフオクで10500円になってましたww結構な人気ですねww

こんな風にサインもらいに行くのは門井先生以来で2回目
どんな人なんだろーとこっちが緊張してるw
で、どんな人だったかと言いますと・・・なんだろー典型的漫画家!
しかも巨匠っぽいかんじの方でした
見た目だけではなく自分の仕事にプライド持ってそうな印象を受けました

門井先生のときは緊張しすぎて何も話せませんでしたが><
(ほとんどの人あまり喋ってませんでしたしもっと流れ作業でした)
娘太丸先生は一人ひとり結構時間かけてイラスト描いてくださって
お話する時間も必然的に長くなってまして
プリズムアークもまともにやってないのでぱじゃまソフト時代のこともあんま知らんし
こどもすまいる好きだけどSDキャラ萌えなだけで何語れるわけでもないしで
ホントどうしよーと思ったんですがとりあえずこの際だし、と
「どういった経緯できららで描くことになったんですか?」
(どうやってエロゲンガーを連れて来るんだろうと純粋な疑問)
「今後きららの表紙を飾る予定はないんですか?」
(きらら本誌で表紙飾るのは一枚絵に定評のある人のが絶対いいだろ、と)

前者は同人誌読んだきらら編集からメールが来たとのこと
後者は「一切ありませんw」断言されちゃったよヲイww
「きゆづき先生の表紙見てるだけで幸せになれるw」とのことでした
やーGAはカロリ君だけではなく私自信も驚くくらい大絶賛してますが
やっぱり一枚絵はなーと思うしクロはあんま好きじゃないので尚更勘弁です
(面白いとは思うけど描く雑誌違うと思うので好きじゃないです)

だってさー今月号のきららの表紙見てよー
明らかに娘太丸先生しかいねーだろ表紙描けるの
芳文社から拝み倒せばなんとかなるだろ、空気読んでくれ芳文社

きららでゲスト3連続のおーじ先生、ぜひこのまま残ってほしい
始まって久しいですが双見酔先生の空の下屋根の下がお気に入り
あの決してうまいとは言いがたい絵も実によい
内容はまぁすか先生のだめスパイラルと似たようなモンですがw
このテのニート漫画はすごく好きです
いつも外面だけはしっかりしなきゃと思っている私ですが
なんだかんだ言っても私も現実から逃げたいということなんでしょう^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

郷愁の秋葉原

うそです、魂の故郷は鎌倉です

久しぶりに秋葉原行きました、5月末以来なので実に半年ぶり
秋葉原殺傷事件の花束も初めて見ました
何で秋葉原なんかに行ったかというと娘太丸先生のサイン会の整理券配布に並ぶため、、
朝6時に起きて秋葉原に着いたのが8時30分、傘忘れて30分くらい雨に打たれました><

きらら作家はイベントで距離が近いのが魅力で単行本持って行けば大抵サインもらえますが
娘太丸先生はエロゲンガー様なのでサインなんかもらえんだろうなーということで
こんな朝早くから遠くて嫌いな秋葉原くんだりまで私を出向かせたのでした
これだけ秋葉原行くのめんどくせー私の半年の沈黙を破らせた娘太丸先生は偉大なのです
おかげで京王線の満員電車で圧死するところでした、ガチで
糞寒い中傘差さずに雨に打たれて90分並んだのと20分くらいの圧縮
後者のが辛かったかも試練

今までの経験からこのレベルの絵師なら30分前くらいまでに行けば間に合うだろう
そう思ってはいてももしダメだったら本当に無駄足なので用心してそんな時間
店頭は70番までで、もらった整理券は30番台
ボーダーはやっぱり30分前くらいだったのかな、開店同時は無理だったと思う
とりあえず娘太丸先生が予想通りの人気だったので安心しました

平日の朝なのに並んでるキモヲッサンたちは
いったい何の仕事されてる方なのかなーと思うのは相変わらず…派遣とか?

つうわけで土曜日にサインもらいにもっかい秋葉原に行かなきゃいけないわけです
糞めんどくせーのでもういいから同じ日にやってくれ><
整理券もらってとらで買い物してアニメイトで買い物して朝マッツしてめろんで買い物して帰宅
月末は相変わらずアホみたいに金が減りやがる

うご野いちごちゃんも痛かった><

続きを読む "郷愁の秋葉原"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

まんがタイムきらら2007年12月号

全く書いてませんでしたがアレからも1号も休まずに全部買い続けますので^^
最近きらら無印のクオリティが少しずつ上がってきたと思ってたのですが

今月号にて音木らく先生の猫耳のミコ譚が終わりやがりました
しかも結局単行本出やがらない\(^o^)/
出せるだけたまってるのに出ない出ないと毎月待っていたのにorz
最後にせめて出して終わってくれよ

あーあ、きららも終わったわまじで

玉岡かがり先生のダブルナイトで女装美少年のユキちゃんが正常な男の子になった
これが1号限りかと思ったら結構引っ張ってくる→オワタ
もしや女装美少年に戻ったらやっぱこっちのがいいね→ハッピーエンド
てパターンじゃねーだろうな^^;;;

ガチでこの二つ、ていうかあと一つか、ダブルナイト終わったら買わなくなるかも
キャラットとMAXは相変わらず読めるんですけどね
きらら無印は早急に対処していただかないとまずい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

まんがタイムきららキャラット6月号増刊 コミックエール

http://www.dokidokivisual.com/comic_yell/

こりゃまた長いタイトルだな^^;

嫌な予感はしてた

これ4コマじゃなくて普通の漫画じゃねーかwwwwwwwwwwwww
またフォワードと同じくいらねーもの増やしやがってwwwwwwwwww
しかも色紙じゃなくて全プレ図書カードとか激しくイラネwwwwwwwww
もうこれ多分買わないわ\(^o^)/

そもそも4コマじゃないのにきららとか詐欺だろ


つーかちょっと待てwwwwwwwwwwwwwww
松沢まり先生、佐々木少年先生、まりお金田先生て
「おー、それでも芳文社にしてはいい作家揃えたな」
もくじ読むとこの人達ピンナップのみwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwこれなんて糞アンソロ本?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww金返せよバーローwwwwwwwwwwwwwwwwww二度と買うかヴォケwwwwwwwwwwwwwwwww

糞雑誌ってレベルじゃねーぞ(^ω^#)

続きを読む "まんがタイムきららキャラット6月号増刊 コミックエール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)