声優

2013年2月 9日 (土)

デイナバヨッテマサリモ

俺修羅のチワワちゃんがキャワワ

調べてみたら中の人は
中二病のモリサマちゃんでした
前期は夫婦で中二病がお気に入りだったので
赤崎千夏さんは来る!と
夫婦で盛り上がったんですが
写真見たらこれは来ないな
…と盛り下がりました^^;
顔は来ないけど声優としては応援したい

私が声優興味なくなってるのか分からないけど
最近昔ほどドル声優が
騒がれなくなってきたような…
スフィアとか完全にオワコンじゃないすか?

容姿で押されてるのって小倉唯ちゃんと
内田真札ちゃんくらいじゃない?
実は私が知らないだけでもっといるのかな?

最近出てきた人でこれは!
て人がとにかくいない。。
そして最早全く覚えられない。。
そんなこまちさんは
昨年からずっと井口裕香ちゃん押し
これはなづさんに次ぐ逸材

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

ラブライブ2012

会社の先輩とゆかりん行くことになりました
見切れ席ですが、音さえ聞こえればいい
なんて昔から言ってるのでおけおけ

ちなみにその人は奈々ちゃん次いでみのりん
それとゆかりん、ほっちゃんな人

ライブなんて昨年のけいおん以来で一年ぶり?
まずは予習しないと。。。
セトリ見たらアルバム曲なのか知らない曲ばっかでワロタ
こりゃちょっと微妙なライブな予感
曲聴いてないからどうなのか分かりませんが。。

参加する人たちよろしく~
来るわきゃないけどtomorrow来たら発狂する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

水樹奈々、秋田に立つ

今年の全国ツアーはなんと!
秋田に来るらしい、8月18日!

水樹奈々が秋田に来る!!
聴いただけでwktkするじゃないか
こんなに嬉しいことはない
水樹奈々ちゃんが
秋田に来る日など誰が想像できたか…

アニメ不毛地帯の秋田ですが
きっと地元民にも需要あるはず。。
集え!秋田のキモヲタよ!

ちょうど今年はお盆に
実家に帰省すると親に約束していた
これは地元民として
秋田の公演に行けというお告げに違いない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

今後竹達と豊崎のCDは買わない()

秋葉原で買い物していたら
そんなことを申す輩がおりました

やっぱ少なからず(?)影響はあるんですかね^^;
全体としてどれくらいなのかは分かりませんが・・・
こういう人達って何を求めてるんですかね、、

何となく所謂「~という風潮」にノって
不買運動するというのなら分かる気はしますけどw
そんな悪乗り的なサムシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

こまちさん!ドームですよ、ドームゥ!!

東京ドームで水樹奈々
久々に参戦する気になった
戦場から退いて幾久しく…老兵が動くぞ

あの西武ドームの興奮は忘れられない
あれがもう一度来るのかと思うと武者震いがする

…とりあえず書いてみたが実際そこまで
テンションが上がってるわけでもなく。。
西武ドームが神だったのは本当だけど
今回の一番の理由は近いから…何とも情けない

何でだろーなー、、
もうイベントは完全に引退なのかな…
あれだけ高揚したものだったけど。。
直前なったらテンション上がるものだと信じてる

スフィアは俄大杉てダメだし
みのりんはヲタ芸禁止だし
アイマスくらいだ、本気で行きたいの
5pbみたいなのがまたあればいいのに。。
運動会?体育祭?できるイベントってないのかね。。
そういうのあったら誘ってくだちい

アニサマはちょっと行きたいけど
もはやいつチケット予約始まってんのかさえ知らないし
アニサマもドームでやればいいのに…
そうすりゃ余裕で入れるだろうに

最後に行ったけいおん!はあれだけ高めて行ったのに
イマイチ不完全燃焼だったのもトラウマ
狭かったのと隣のピザがウザかったからか。。
神席だったから8万円以上で売れたのは確実だったから
それもまた勿体無いことをした

とりあえず久々のイベントなので
参加するからには本気で

ただでさえ運動不足なのに
イベントにも行かなくなってしまい
運動する機会が全くないので
少しは体力付けとかないとダメだなコレは

目下健康診断までに少しは体重落としておきたいww
あと一ヶ月しかないですが^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

LIVE GAMES 2010 BLUE STAGE

経済的な理由と翌日のことを考えて断念
何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない
微塵も後悔はしてません

何もかもを得ることができるような
財力も体力も気力もないならば
どこかで取捨選択する必要があるのだから

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月27日 (日)

MAKOワン・ケノービ(※オビ・ワン・ケノービとは関係ありません)

Anime-TVは何であんなにつまらんのだろうか
それに比べてアニメ星人は何であんなに面白いのか
当初はゴミ番組だと思っていたがじわじわと面白くなっていき
古坂大魔王が消えてから完全に神番組と化した

別に藤田咲に思い入れはない
対してMAKOも思い入れはない

でもアニメ星人はなんというか温かい、手作り感というか
常に視聴者を楽しませようと努力してる感がある

時折見せるMAKOのビッチ発言
おめーアニメぜってー興味ねーだろとツッコミたくなる発言
性格悪くて友達少なそうな滲み出るぼっち臭
ちょっと痛いコスプレ

MAKOは色々と楽しませてくれます
新ジャンル「ビッチぼっち」

初めは何でMAKO?と首を傾げずにはいられませんでしたが
MAKOだからこそここまで楽しめてるのだと思います

アニメ星人はゲストが豪華

井上麻里奈(#4・#5) - #4は『懺・さよなら絶望先生』の紹介
小清水亜美(#6・#7) - #6は『宙のまにまに』の紹介
名塚佳織(#9・#10) - #9は『GA 芸術科アートデザインクラス』の紹介
日笠陽子(#11・#12) - #11は『アスラクライン2』の紹介
川澄綾子(#14・#15) - #14は『クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者』の紹介
早見沙織(#16・#17) - #16は『そらのおとしもの』の紹介
福原香織(#18・#19) - #18は『ファイト一発! 充電ちゃん!!』の紹介
佐藤利奈(#20・#21) - #20は『とある科学の超電磁砲』の紹介
新名彩乃・吉田聖子(#22・#23) - #22は『うみねこのなく頃に』の紹介
藤村歩(#24・#25) - #24は『聖剣の刀鍛冶』の紹介
ELISA(#27・#28) - #27は『とある科学の超電磁砲』の紹介
野水伊織(#29・#30) - #29は『おまもりひまり』の紹介
中野愛子・hibiku(#32・#33) - #32は『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』の紹介
ケロロ軍曹(#34・#35) - #34は『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』の紹介
内山昂輝(#36・#37) - #36は『機動戦士ガンダムUC』の紹介
木村良平(#38・#39) - #38は『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』の紹介
三瓶由布子(#40・#41) - #40は『聖痕のクェイサー』の紹介
榎本温子(#42・#43) - #42は『機動天使エンジェリックレイヤー』の紹介
伊藤静(#44・#45) - #44は『いちばんうしろの大魔王』の紹介
橘田いずみ・岩崎愛(#46・#47) - #46は『B型H系』の紹介
浅野真澄(#49・#50) - #49は『一騎当千 XTREME XECUTOR』の紹介。

wikiより

かなり分かっているチョイスだと思うの
そろそろ清水愛ちゃんとかしほしほとかさきっちょんとかどうでしょう

「緑川光、置鮎龍太郎、野島健児、三浦祥朗の4人が
協力して料理に挑戦する『男性声優 ときめきレシピ』」

これも面白かった、1人誰か知らん人が混ざってるけど。。

引っ越したら多分チバテレビ見れなくなるよね…泣ける

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~

もう2連続で欠席してしまい
そろそろみのりん離れしてもいいかもなぁと思ってたんですが
とりあえず丁度予定もなかったので参加

その虚刀流当主が繰り広げる奥義の数々
サイリウムを持とうがUOを持とうが
バルログして武装しようが彼の前では無意味

彼は今日も今日とて孤軍奮闘獅子奮迅
四面楚歌にて群がるキモヲタを蹴散らし七花八裂を極める

mixiより


まさにこれ

通路から一つ左だったんですが
通路席の人が不参加だったため、2スペースを使える神席
武道館だったこともあり余裕で虚刀流奥義を極めて来ました

ただ、やはり追い出されるのを恐れて
5割くらいの威力に抑えざるを得なかったのは不完全燃焼

後半は㌧㌦曲ばかりで久々に私の足も使い物にならなくなりました^^;
ジャンプしようにも足が上がらない感覚は久々に味わいました

しかし、みのりんがめちゃくちゃ泣いて
みんなががんばれーみたいなこと言ってる中で
私は「あー早く帰って彼女と話したいなぁ」とか
みのりんがMCしてる間も
「彼女今何してるのかなぁ」とか心ここにあらず・・・
もう病気だろコレ、ヤンデル

みのりんがみんなだーい好き、とか言っても
そっかそっかーフーンとしか思えない私は
もう限界なのかもしれない。。

通路挟んで隣のキモヲタはみのりんが泣いてるときに
嗚咽もらして、立てなくなるくらい泣いてた
こいつきめぇwwwwwとか思ったけど
まぁさすがにここまでしなくても
もう少し感情移入しないと楽しめるもんも楽しめないよなーとか
なんか色々と考えさせられました

続きを読む "Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

覚醒Filament

閣下っぽい、なんとなく

ピタカ君の連絡で存在を認識
思い出す、とかではなく完全に認識なし
スケジュール帳にもありませんでした^^;

Tomorrow's chance以降の曲を知らないのでとりあえず予習中
二番目のアルバムは正直微妙でしたが三枚目はなかなかに良いね

何曲か虚刀流で相手せざるを得ないが
虚刀流を使うと追い出されるという諸刃の剣

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

ここがnew frontier

同期ってのが嫌いなのでiPodには
毎回直接曲をぶち込んでいたので
iPhoneには新たに曲を
ぶち込んでいかなければならないわけで

朝になってどうしよーと考え始め
とりあえず丹下桜ちゃんでも入れるか、と
SAKURAを全曲ぶち込んだら
通勤・帰宅中、あまりの神曲の数々に
なんかもう足はgkbrするし鳥肌は立つし
涙出そうになるしで酷かった

いや、酷かったというか素晴らしかった

stand by meとCATCH UP DREAMが
神曲なのは当然として
bright shine on timeが懐かしいのと
名曲過ぎて鳥肌立ちまくり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧